バートンのゴルフバッグについて

バートンは、世界のプロフェッショナル達に選ばれているゴルフバッグメーカーで、全米ではバッグメーカーの王様として、その座を揺るぎないものにしています。
原点は1907年、創業者であるT.C.Burtonが、馬のかせ等の馬具を作り始めたのがきっかけです。
以来、約1世紀にも及ぶ長い歴史を誇り、全米シェアNo.1という実績を持っています。

デザインはシンプルな物が多く、クラブを入れるキャディーバッグからダッフルバッグ、レンジケース、帽子、傘まで、様々な種類を取り揃えており、一番人気があるのはキャディーバッグです。

中でも、若者に人気の高い迷彩柄やブラック、ホワイトのカラーがあるシリーズで、ネームプレートとフード付きで、フロントポケットとショルダーにバートンのロゴの型押しがあるお洒落なデザインとなっています。

他には、スタンドが付いた物で、ブラック・ネイビー・シルバー・レッドのカラーがあるキャディーバッグがあり、ボールポケットにはロゴが刺繍され、軽量モデルという点がポイントです。

若者に人気の高い迷彩柄のシリーズは、ダッフルバッグ(シューズやウェア等を収納するバッグ)でもあり、ショルダーストラップ付きで重くても持ち運びやすくなっています。

こちらにはショルダーとポケットに小さくロゴマークの刺繍が入っていて、ささやかながらもバートンらしさを感じます。

最近、お洒落なゴルファーの間で話題のヘッドカバーもあり、ライダーカップ(ヨーロッパツアーとアメリカツアーの代表選手による対抗戦)のロゴが入っており、大きくUSAの文字が入っているのが特徴です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ