河川敷コースの江戸川ゴルフ倶楽部

千葉県松戸市にある江戸川ゴルフ倶楽部は、江戸川にレイアウトされた河川敷のパブリックコースです。
アクセスは、車の場合、東京外環道三郷ICから6Km、首都高速四ツ木ICから7Kmで、電車の場合は、JR常磐線・京成線金町駅から4分のところにあります。
林由郎氏が設計したコースで、全体的にフラットなため豪快なショットを打つことができますが、ホールの両サイドにOBがあるので、コントロールの正確さが必要となります。

アウトコースからスタートの3ホールは距離的にも手頃になっているので、腕慣らしをするにはちょうど良いホールですが、7番のミドルホールは長距離で戦略性に富んだ難しいホールとなっています。

また、インコースは10番からのスタートですが、短いホールと長いホールを交互に組み合わせたコースになっており、その中でも15番ホールは名物ホールとなっていますので、寄せワンで攻めるのが良策なホールです。

この倶楽部は河川敷コースなのでフェアウェイは一面きれいな緑色ですが、芝足がやや長めでちょっとボールが沈む感じですし、風も強いことが多いという特徴があります。

ラウンドスタイルは、全組セルフプレーで歩いてのラウンドになりますが、松戸側なので、ロケーションによっては東京のビルに向ってティーショットを放つ感じになります。

年中無休となっており、土日祝は予約してのプレーとなりますが、平日は到着順の受付でスタートになりますので、都心からも近い江戸川ゴルフ倶楽部でプレーしてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ