夏の長野県で早朝のゴルフを楽しもう

長野県は本州の内陸部に位置し、多くの地域では、その標高の高さから一年を通して北海道並の気候となっており、軽井沢をはじめ志賀高原、諏訪湖、浅間温泉、別所温泉、松本城など有名な観光スポットも多いですが、首都圏からも好アクセスのためゴルフ場も多数存在します。
そして、そういった気候から、夏場などの暑い時期には早起きをして、高原の爽やかな風を受けながらのプレーが楽しめます。

このような早朝プレーが設定されているコースには、まず上田丸子グランヴィリオゴルフ倶楽部があり、コースは各ホールが赤松やカラマツでセパレートされ、全体的に起伏は少ないもののバンカーなどが効果的に配されています。

早朝のプレーは朝5:00スタートで、2014年は6月21日から8月24日までの間楽しめ、加えて7月と8月には6:30分スタートの平日プランもあります。

それから平谷カントリー倶楽部では、4月から10月の間、平日6:30までのスタートと土日祝日が6:00までのスタートのハーフプレー、4月から9月の間、6:00までのスタートで8:00ターン折り返しになるスループレーのプランが設定されています。

このコースは標高が1,222mの高地にあり、雄大なロケーションを見渡しながら、リゾート気分のプレーを満喫できます。

また、晴山ゴルフ場は手引きカートでラウンドするカジュアルスタイルが魅力で、夏の朝は清々しい空気の中でプレーができ、日常を忘れてリフレッシュするにもお勧めです。

このように、夏の早朝に爽快な気分でプレーを楽しみたい人は、是非長野県に足を運んではいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ