大宮ゴルフコースは、都心からわずか40キロほどの距離にある

首都高速、埼玉大宮線の与野インターより16キロ、圏央自動車道樋川・北本インターより5キロに位置する大宮ゴルフコースは、都心からわずか40キロほどの距離でありながら本格派林間コースが楽しめるゴルフ場です。
プロゴルフ界の草分け的存在である浅見緑蔵設計によるコースで、昭和34年にオープンし、セミパブリックコースとして愛され、ビジターでも気軽にプレー出来ます。

コースは50年の歴史を誇る太く大きな木が林を構成し、春は各コースを埋め尽くす鮮やかな桜がプレーヤーの目を楽しませ、夏は木陰を作りゴルファーに涼を感じさせてくれます。

また、冬には風を遮り暖を与え、四季を通じて草木を楽しめるコースになっています。
アウトはスタート2ホールを除いてほとんどがフラットな造りになっており、左右の林や深いラフがリカバリーを困難にさせています。

フェアウェイの幅はしっかりとられていますが、大きな赤松や杉が真ん中にあったり、クロスバンカーが利いていたりとティーショットを脅かす戦略性の高いコースです。

インはやや起伏が見られ、バンカー群が巧みに配置されているので、全体的に難しい印象を受けます。

また、大宮ゴルフコースはレストランメニューが豊富で、ゴルファーから評判が良く、素材の味を活かしてじっくり焼き上げたローストビーフランチや、シューマイやデザートが付いたチャーシューメン、定番のビーフカレーからサンドイッチやポテトフライの様な軽食まで揃っています。

更に、スタート前のゴルファーに限り食べられる朝食メニューやコンペパーティーも充実しており、ゴルフプレーのみならず、スタート前からプレー終了までフォローしてくれるゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ