関東地方にはパブリックゴルフ場が多数存在します

日本におけるゴルフ場の運営は、約9割が会員制のメンバーシップコースとなっていますが、特定の会員に対する優遇がなく、平等にプレーができるパブリックコースという形態もあります。
このパブリックゴルフ場は公営のものが大多数ですが中には民営のものもあり、関東地方にも多数あります。
いくつか挙げてみますと、まず千葉県野田市には常磐自動車道柏インターから7kmの「けやきコース」と、柏インターから5kmの「ひばりコース」があり、緑豊かな景観の「けやきコース」は18ホール・パー71の林間コースで、随所に配された巨大な池や自然の木々を活かした個性的なレイアウトが戦略性をより高いものにしています。

乗用カートはフェアウェイへの乗り入れも可能で、アスリートタイプのゴルファーは勿論、女性やシニアにもお勧めのコースです。

そして「ひばりコース」は18ホール・パー72の河川敷コースですが、河川と言っても比較的木々が多いのが特徴で、フェアウェイは広々としていて距離も十分にあり、終日スループレーの為、料金は大変リーズナブルな設定となっています。

また、千葉県八千代市の「八千代ゴルフクラブ」は、東関東自動車道の千葉北インターから11kmのところにあり、フェアウェイは平坦で、程よい広さを持つ自然豊かな林間コースとなっています。

ラウンドスタイルは歩いてのプレーとなり、距離は短めですがグリーンは難しく戦略性に富んでおり、多くのゴルファーから支持されているゴルフ場です。

そして、その他にも関東地方にはパブリックゴルフ場が多数存在し、誰もが気軽に利用できますので、是非訪れてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ