バンコク近郊のゴルフ場の紹介と予約について

低物価で人気のアジア諸国の中でも、タイでゴルフデビューを果たす中高年の方が増えています。
タイの庶民にはあまり縁がなくても、欧米や韓国、日本からの旅行者が多いので、どのコースも良く整備されており水準が高いのが特徴で、首都のバンコク近郊だけでも何十ものコースがあり、手頃な料金ながらもフェアウェイやグリーンの状態が良い所が多く非常に魅力的です。
タイでは、ほとんどのコースで誰でもビジターとしてプレーが出来ます。

予約は1ヶ月前~2週間前から可能で、直接クラブに電話をして申し込みます。

また、バンコク市内にはゴルフの手配業者がいくつもあり、送迎付きの予約が可能なので、言葉の問題や交通事情を考慮した場合、少々割高でもこうした手配業者を利用した方が安心でしょう。

バンコク近郊のお勧めのコースを紹介すると、市内から車で約40分に位置するキアタニカントリークラブがあります。
日系企業により運営される18ホールは、比較的フラットで素直なコースが多く、初心者にも安心してプレー出来る場所です。

2008年にリニューアルオープンしたサイアムカントリーの新コースは、雄大なフェアウェイを持つものの、アンジュレーションがきつく、バンカーの数が多い為、戦略性の高いコースとして非常に人気があります。

他にも、市内から45分ほどで到着するアクセスの良いパンヤインドラは、ほぼ全ホールに池が絡むうえ、バンコクでも珍しい起伏の大きいフェアウェイが特徴で、キャディーの質が良い事でも知られています。

この様に、首都の中心部から気軽にプレーに行けるタイは、ゴルフ旅行に適しているのでお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ