東京近郊駅から5分のゴルフクラブ佐倉カントリー倶楽部

東京近郊にあり、駅から徒歩5分のゴルフクラブ、それが佐倉カントリー倶楽部です。
1968年にコース設計の巨匠・富沢誠造氏の設計で開場し、長年にわたって多くの人に親しまれてきました。
ゆるやかな起伏を巧みに生かした全長6,673ヤード・18ホールの丘陵コースは、ホールごとに松や杉の林でセパレートされています。
池越えやグリーンが見えないドッグレッグ、そして打ち上げ、打ち下ろしと変化に富み、攻略の為には、正確な状況判断とそれに応える高度な技術が必要です。

距離は長くないものの深いラフが待ち構えるトリッキーなコースは、グリーンも難しく、多くのプレーヤーを楽しませてくれます。
コースメンテナンスも良く、整備された気持ちの良いフェアウェイも大きな魅力と言えるでしょう。

クラブハウスは風格のある佇まいで、入り口に大きく張り出た屋根が印象的な造りになっており、大浴場やパーティルームなどの各種施設も揃っていて、食堂メニューには、地元千葉県産の「コシヒカリ」を使用しています。

また、交通のアクセスが良いのが一番の特徴で、最寄りの京成佐倉駅からは徒歩5分、距離にして400メートルと大変近く、駅からクラブハウスが見えてしまう程です。

駅から近い為、お酒を飲みたい人にもお勧めのゴルフ場であると言えます。
車で来場する場合は、東関東自動車道・四街道ICからは9km、佐倉ICからは6.5kmとなります。

地元からも愛され、親しまれている佐倉カントリー倶楽部のメンテナンスが行き届いたコースで、是非一度、快適なラウンドを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ