福岡の名門ゴルフ場予約について

福岡県のゴルフ場は約55コースあり、小規模のコースを含めるとその数はおよそ60と、九州地方では最も数が多い県です。
また、九州地方で唯一の日本オープンが開催されている県でもあり、歴史と伝統を誇る名門コースが数多く存在し、古くからゴルフに馴染みのある土地だと言えます。
ところで、ゴルフを始めたばかりの頃は、ゴルフ場へは誰かに連れて行ってもらう事が多いと思いますが、練習を重ね上達してくると自らコースへ足を運びたくなると思います。

「せっかくならトーナメント開催実績のある場所でプレイしたい」「歴史の古い名門コースに出たい」と意欲的にもなるでしょう。
しかし、予約方法が分からないと困ってしまいます。

まず、ゴルフ場には誰でもプレイ可能なパブリックゴルフ場と、会員しかプレイ出来ない会員制ゴルフ場とがあり、会員制の方は会員権を持っていないと原則プレイ出来ません。

1983年から毎年KBCオーガスタが開催されているトーナメントコースの芥屋ゴルフ倶楽部は、会員権を持つメンバーは勿論、持っていないビジターのみの予約も可能な名門ゴルフクラブです。

予約の受付は、メンバーの場合は前々月の1日、ビジターは前々月の10日からと日にちが違うので注意しましょう。

九州地方で唯一の日本オープンが開催されている古賀ゴルフクラブは、会員もしくは会員と同伴、または紹介プレイ出来る九州一の名門ゴルフ場で、ゴルフ場予約は、2ヶ月前の第一土曜日から電話でのみ予約受付が可能です。

まずはビジターでもプレイ可能なゴルフ場予約をして楽しみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ