茨城県のゴルフ場は、距離が長くコースレートの平均値が高く、質が高いのが魅力です

茨城県は関東地方の北東に位置し関東平野に含まれていますが、ゴルフ場は丘陵コースや林間コースが多く見られ、県全域に100以上のコースが存在しています。
距離が長く、コースレートの平均値が高く、質が高いのが魅力です。
埼玉や千葉といった近県に比べてプレー代が安く抑えられている所が多く、コストパフォーマンスは日本トップクラスと言っても過言ではありません。
また、門戸が広く、ビジターでも手軽にプレー可能な名コースが揃っています。

例えば、日本を代表するゴルフ設計の第一人者である井上誠一氏の最高傑作と絶賛される大洗ゴルフ倶楽部は、大洗海岸に沿って造られたシーサイドリンクコースで、大松が空中ハザードを作り出し、日本屈指の難コースです。

1ホールの中でもドローボールとフェードボールを自在に操る必要があり、ホールの両サイドに茂る松林が、左右だけでなく上下のプレッシャーをかけてくるのでチャレンジ精神をくすぐります。

更に、価格とコースの質で選ぶならばノースショアカントリークラブがお勧めです。

水郷・北浦の湖畔に自然と戦略性を追求した全長7,216ヤード、バー72の本格的なチャンピオンコースが広がり、大胆さと繊細さを兼ね備えたコース設計と、時にプレーヤーを翻弄する北浦の風は、上級者やアベレージゴルファーでも楽しめます。

戦略性、コースメンテナンス・サービス、全てにおいてクオリティーが高いので、満足してプレー出来るのではないでしょうか。

この様に、気持ち良くプレーが楽しめるゴルフ場が茨城県には数多く存在します。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ