鬼怒川エリアのお勧めゴルフ場について

鬼怒川カントリークラブは、1959年に開場した栃木県で3番目に歴史のあるゴルフ場で、川沿いにありますが、いわゆる河川敷コースとは異なり、樹木でセパレートされた林間風のコースとなっています。
アップダウンが殆ど無く緩やかな為、初心者でも安心してプレーする事が出来るでしょう。
鬼怒コース、大谷コース、温泉コースの3種類はどれも戦略性に富み、楽しんでプレー出来ますし、また、クラブ内に源泉かけ流しの温泉があるのも大きな魅力の一つです。

きぬがわ高原カントリークラブは、日光国立公園内にある標高1200メートルの高原リゾートコースで、大自然に囲まれた壮大なスケールの中に、各ホールがゆったりとレイアウトされています。

1ホール毎に林で完全にセパレートされている為、広くてフラットなフェアウェイから思う存分ショットが楽しめる上、周囲の景観も素晴らしく、春の新緑、夏の涼風、秋の紅葉と、四季折々の表情を見せてくれます。

真夏でも30度を超えない天然クーラーの気候は、夏でも快適にゴルフを楽しみたい人に特にお勧めです。

隨縁カントリークラブ鬼怒川森林コースは、日本を代表するコース設計家・富澤廣親氏によって設計され、季節や毎日の気象条件で攻略方法が微妙に変化するように造られています。

バンカーやウォーターハザードは勿論、フェアウェイやグリーンの巧妙な起伏も含まれており、戦略的に配置され、チャレンジする度に楽しさが味わえるはずです。

これらの鬼怒川エリアのゴルフ場で、ゴルフの醍醐味を思い切り味わってみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ