2007年に閉場した春日井ファミリーゴルフ場

春日井ファミリーゴルフ場は、愛知県春日井市の中央自動車道小牧東ICから5分の場所にありましたが、現在は既に閉場しているゴルフ場です。
名古屋から車で30分という立地にあった為、手軽に行けるゴルフ場としても知られ、家族連れで訪れる人も多くいるなど、県内外のゴルファーから愛されてきました。
9ホール・1,468ヤード・パー30のコースは、ショートコースながら池越えや谷越えもあり、美しいグリーンが特徴的でした。

利用者からは、「芝の状態が良くとてもキレイなゴルフ場」「立地やメンテナンス面からもピカイチのコース」と閉場を惜しむ声が上がっています。
コースは、12ホール・2,343ヤード・パー41で、9ホールに縮小された後も12ホールだった頃の名残を残されました。

多くの人に愛されてきた春日井ファミリーゴルフ場ですが、全国的なゴルフ人口の低下もあり、2000年には年間3万人近くいた利用者も、閉場2年前の2005年には1万6千人程度まで減少し、そして、諸般の事情により、2007年11月30日をもって閉場する事になりました。

閉場前には別れを惜しむ利用者達が一様に訪れ、随分混雑していた様です。

閉場後のゴルフ場は再造成され工業団地用地として整備され、現在は明知東工業団地となり、日本で一番の段ボール会社が工場を構える他、和歌山を中心に展開するスーパーの物流拠点となっています。

春日井ファミリーゴルフ場の様に惜しまれつつ閉場となったゴルフ場は、全国に複数存在しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ