軽井沢でも人気の早朝ゴルフについて

ゴルフは一般的に1組目が7時前後、最終組が10時30分位にスタートするのが普通ですが、早朝ゴルフでは、1組目のスタート時間よりも2時間程早くスタートさせます。
そして、通常の1組目がスタートする時間には前半9ホールを終了し、10時位には18ホール全てをプレーし終わります。
各コースでスタート時間の差はあるものの午前中には確実にプレーが終わる為、1日を有意義に使いたいという人には、特に人気が高まっています。

夏季シーズンに実施している所が多く、朝の涼しい時間帯にプレー出来る点も人気の理由の一つです。
また、プレー金額が通常の時間帯よりもリーズナブルに設定されている場合も多く、お財布に優しいのも魅力となっています。

このような早朝のスルーは、軽井沢でもとても人気があります。

プレジデントリゾート軽井沢内にある「プレジデントカントリー倶楽部」は、攻め応えのあるベントの芝を使ったグリーンとキレイな白砂のバンカーが特徴的なコースで、大自然に囲まれながらの爽快なプレーが楽しめます。

「軽井沢72ゴルフ南コース」はアンジュレーションがあり、美しくも戦略性に富んだ難易度の高いコースで、コースへの乗り入れも可能です。

「馬越ゴルフコース」は、手引きカートで気軽にプレーできるスタイルながら、初心者からエキスパートまで気楽に楽しめる本格派コースで、通常時間帯は平日4,500円の9ホールプレーを2,500円で楽しむ事が出来てしまいます。

朝の澄んだ空気の中、貸切気分も味わえてしまう早朝ゴルフは、値段もお得で本当にお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ