マニラのゴルフ場を楽しむために

ゴルフは若年層からシニア層まで根強い人気がありますが、最近は海外でゴルフを楽しむプレイヤーも増えています。
世界各国のゴルフ場それぞれに特徴があり、日本にはない魅力的なコースでプレイ出来るのも人気の理由で、特に冬場は、温暖な気候の東南アジアがお勧めです。
東南アジアの中でもフィリピンは、年間平均気温27度前後と1年を通して高温多湿な国ですし、首都マニラから1~2時間の地域に約70のゴルフ場が存在しています。

日本から4時間程と気軽に行ける距離でもあり、ゴルフ以外に観光の時間も十分に取れるというメリットもあります。

また、日本との時差はマイナス1時間なのでひどい時差ぼけに苦しむ事もありませんし、フィリピン語の他に英語も通じますので、ある程度の英語が理解できれば大丈夫です。

海外でゴルフをするのが初めての人やトラブルなどの不安がある場合は、日本の旅行会社によるツアーがお勧めです。

ツアー代金の中には、ゴルフコースの使用料であるグリーンフィー、ホテルからゴルフ場までの往復送迎料金、日本語のガイド、キャディーへ支払うキャディーフィーは基本的に含まれている事が多いですが、フィリピンゴルフでは各プレイヤーに1人のキャディーが付きますので、プレイ後にチップとして500ペソ程を渡すようにします。

また、カートの使用料(カートフィー)・クラブのレンタル料金・保険料・環境維持費・食事などの個人経費は含まれない場合がほとんどですので、契約時の確認が不可欠です。

慎重に契約をして、マニラでのゴルフを楽しみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ