ベストコースで選ぶ岡山県のお勧めゴルフ場

岡山県には50以上のゴルフ場があり、日本のゴルフコースランキングなどに名を列ねるベストコースも複数あります。
JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部もその中の一つで、名設計家・加藤俊輔氏の代表作の一つとして1991年に開場しました。
ミズノオープン開催コースとしても広く知られており、スコットランドのコースをそのまま再現した日本初の本格的なリンクスコースは、全英オープン開催コースを彷彿とさせる雰囲気を持っています。

フェアウェイに点在する設計に造られた大小様々なコブや生い茂るラフなど、他に類を見ないコースレイアウトや、今も尚変動を続ける大自然のアンジュレーションが、このコース最大にして最強の特徴です。

フェアウェイキープ力や高度なアプローチ技術など、ショットの精度が求められる、まさに日本屈指の名コースと言えるでしょう。
鬼ノ城ゴルフ倶楽部も、2002年ジャパンベスト100ゴルフコースで19位にランキングするなど、西日本を代表する名コースの一つです。

コース設計は、ロバート・トレント・ジョーンズ・Jrによるもので、自然緑地が全体の50%以上を占め、豊かな緑が素晴らしい魅力となるように作られました。

戦略的なハザードと的確なグリーンで攻め応えがあり、男女ツアートーナメント、シニアトーナメントなども数多く開催されています。

倉敷カントリー倶楽部は、1963年開場の歴史ある名門コースで、瀬戸内の温暖な気候や四季を感じさせる草花によって、美しい景観と快適なゴルフが楽しめます。

これらを参考に、岡山県のゴルフ場で魅力溢れるベストコースを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ