様々なゴルフコース、まずは河川敷ゴルフ場がおすすめです

日本でゴルフ場をコースごとに分類するとした場合、それは大きく4つに分けられ、立地条件により変わり、きちんとした定義はないものの、そのコースの特徴からそれに近いもので分けられます。
まずは、山の中にありアップダウンが激しく、フェアウェイが狭いややトリッキーで総距離は短めの「山岳コース」、山中にあり、山岳コースよりはなだらかであるが、適度なアップダウンがある「丘陵コース」、平野や扇状地などに広がっていた林を切り開いて設計された「林間コース」があります。

これら3つの分類が「山」として分けられ、4つのうちのもう1つは、「川」として誰でも気軽にラウンドできるコースが多めで、近くを河川敷が流れているなどの特徴を持った「河川敷コース」です。

この中でも河川敷ゴルフ場は、初心者の方の入門に特におすすめ出来る安定感のあるコースが多く、経験者にとっても、基本の練習やスコアを伸ばす達成感に繋がります。

そして、紹介した大きな4つの分類から更にコースを細かく分けることも出来ます。

大きな試合が行われる規模と難易度を併せ持つ「トーナメントコース」と、距離が短い、フェアウェイが広い、ラフが短い、OBが少ない、グリーンがやさしい等、良条件が揃った「接待コース」、そして、一般的には距離が長い「チャンピオンシップコース」などの呼び名があります。

是非、ご自分に合ったコースとゴルフ場を見つけて、気持ちの良いゴルフを楽しみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ