広大な土地の岩手県ゴルフ場で雄大な自然の中のゴルフを

岩手県は東北地方の北東北に所在し、北は青森、西は秋田、南側のとなりは宮城県と境界を接している県です。
面積は15,378平方kmで、日本の都道府県としては、北海道に次いで2番目となる広大な土地になります。
人口はおよそ130万人、盆地と海岸部以外は山地や丘陵地が多く緑が豊かな県です。
気候は日本海側気候と太平洋側気候に分かれ、それにあわせて内陸は夏は暑くて冬は寒くなり、太平洋側の沿岸部では夏は涼しいなどと気候の差があります。

また、冬の寒さは非常に厳しく、県内全域が豪雪地帯で冬には県全域に雪が降りますが、奥羽山脈では積雪量が多く雪質が良い為、いくつかのスキー場ではスキーやスノーボードの国際大会が開かれ、学生が中心の国内大会も開かれます。

そんな岩手県でのゴルフには、県で初めてゴルフ場を開場したとされる、歴史と伝統のある丘陵コースが存在します。
自然林がセパレートされ、ゆるやかなホールが多く、フェアウェイで迷うことなく思いっきりロングドライブを楽しめます。

他にも、ゆったりとしたレイアウトで山々を一望できるゴルフ場や、プレーヤーの挑戦意欲を掻き立てるゴルフ場、季節によって風向きが変わる為に苦戦させられるゴルフ場など様々です。

そして、お子様連れでも楽しめるような、公園の一つの施設としてあるゴルフ場や、唯一のシーサイドコースがあるゴルフ場などもあり、全体的に自然の中で楽しむ事が可能で、それでいてゴルフの醍醐味を味わうことができるゴルフ場が多くあります。

それら岩手県ゴルフ場は約20を超えていますので、積雪の心配のない季節に雄大な自然の中でのゴルフはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ