宮崎でトーナメント開催実績が多いゴルフ場ランキング

宮崎県ゴルフ場トーナメント開催実績ランキングの第1位は、フェニックスカントリークラブです。
1974年の初開催以来、ダンロップフェニックストーナメントの舞台として名を馳せ、2014年には40回記念大会が開催されます。
フェニックス・シーガイア・リゾート内にあるシーサイドコースで、広大な黒松林の中にレイアウトされており、美しい芝と高速グリーンが特徴的です。
世界のトップ100、日本のトップ3にも名を列ね、日本屈指の名門ゴルフコースであると言えます。

第2位は、LPGAツアーのチャンピオンシップリコーカップが行われるコースとしても有名な、宮崎カントリークラブです。
開場は1960年と県内で最も古い歴史を持ち、1953年から日本アマチュア選手権を3連覇した三好徳行氏がコース設計を行いました。

太平洋の潮騒が聞こえる南国情緒たっぷりのシーサイドコースは、天然の松林の中に造られており、自然の景観を活かしながら戦略性に満ちた巧みな作りを取り入れています。

スコアメイクのカギは、海からの風と高麗グリーンの攻略です。
女子ツアー開催コースだけあって素晴らしいという声も多く、評価の高いコースと言えます。

ランキング第3位は、アコーディアレディスなど、国内女子トーナメントの舞台にもなっている青島ゴルフ倶楽部です。

雄大な紺碧の日向灘が望める日本有数のオーシャンリゾートコースで、効果的に配置された池と傾斜のあるフェアウェイ、微妙なアンジュレーションのグリーンなど、ホール毎に印象が異なる美しいレイアウトとなっています。

宮崎のゴルフ場でチャンピオンコースを楽しむ際は、このランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ