ゴルフ場数が日本一の自治体「市原市」

千葉県市原市には数多くのゴルフ場が営業していて、その面積は市域面積の約11%を占めています。
また、その数は32か所33コースで、日本一の自治体として有名です。
市原市にゴルフ場が集中する主な理由は、面積が368.20平方キロメートルと千葉県で最も広い市域である事と、地価が比較的安い事が挙げられます。

ゴルフコースには広い土地が必要ですし、地価が安ければ予算も抑えられることになるからです。
更に、都心より50キロ圏内という立地条件の良さも加わりゴルフコースが数多く作られたと考えられます。

千葉県による「平成22年観光入込調査」では、市原市の観光客入込総数が354万人で、その内の約59%がスポーツレクリエーションという結果が出ています。

個別に見ても、ゴルフ場が155万人と約44%を占めており、その数は年々増え続けていることなどから、市の観光の中心になっていることが分かります。

このように、数多くの観光客が訪れる理由は様々ですが、有名プロゴルフトーナメントが開催されて、大会ごとに何万人ものギャラリーが訪れていることも大きな理由です。

彼らの中には遠方からの来場という方も多く、市内の宿泊施設を利用したり、ついでに観光や買い物をしたりする事で、地域経済に大きな影響を与えています。

また、東京湾アクアラインの開通により都心から30分~40分というアクセスの良さから、日帰りでプレー出来るという魅力があり、安定した気候から年間を通してプレーを楽しめる事も数多くのプレイヤーが訪れる理由の一つです。

このように、立地条件の良さから市原市には数多くのゴルフ場が存在し、そこを訪れる観光客の数も増えています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ