香川県のゴルフ場がお勧めです

瀬戸内海に面した香川県は、冬でも積雪が殆ど見られない温暖な気候で、一年を通じて快適にゴルフを楽しむ事が出来ます。
そんな香川県のゴルフ場は緩やかな丘陵コースが多く、海の近くや高台に位置するコースから瀬戸内海が一望出来るのも大きな魅力です。
鮎滝カントリークラブは県のちょうど真ん中辺りに位置しており、高松西インターを降りてから約20分、高松空港からの場合は約10分と便利な場所にあります。

コースは18ホールそれぞれが異なる顔を持ち、グリーン奥に孟宗竹の原生を残す5番ホールが特に印象的です。
アルファ津田カントリークラブは、「ゴルファーの声」を反映して造られた新しいコースで、ゴルフ本来の楽しさをテーマに設計されています。

谷越え・池越えが連続する名物ホールでは緊張感溢れる展開が待ち受けており上級者にも大変人気で、坂出カントリークラブは「自然と人との限りなき調和」をテーマにしていて、四国の名山に囲まれた自然美と、ベント・ワングリーンのコースが創りだす人工美という最高の眺望が魅力です。

各ホールは広くてフラットな設計で、バンカーは勿論、池や樹木などが絶妙な位置に置かれ、戦略性に富んだコースとなっています。

ロイヤル高松カントリークラブは高松空港から車で5分の場所にあり、飛行機の利用で東京や福岡からも2時間以内での移動が可能です。

クラブハウスからは滑走路、コースからは離着陸する飛行機が見えるなど、迫力のラウンドが体験出来ます。

これら香川県のゴルフ場は、いずれも最寄りのインターから10km前後というアクセスの良さもお勧めのポイントなので、是非一度利用してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ