栃木県の佐野にあるゴルフ場について

栃木県は、全国第4位のゴルフ場の数を誇る大変ゴルフが盛んな地域です。
1980年頃に数多く作られ、その数は約140コースと言われています。
首都圏からのアクセスも良く、他の地域より格安でゴルフが楽しめるのでゴルファーに人気で、特に県南西部に位置する佐野市近郊は都心から時間をかけずに行けるので非常に重宝されています。

例えば佐野ゴルフクラブは、都心から60分の好立地ながらも、山裾に広がる36ホールの雄大なコースはそれぞれ趣の異なる2コースから成り、出流コースはみずみずしい自然の美しさと気品を併せ持つ本格派アメリカンコースです。

もう一方の駒コースは、池と石と松の組み合わせが風流な、日本庭園スタイルの戦略性高いコース作りが成されていまて、2013年の人気ゴルフ場ランキングで全国27位、栃木県内1位と絶大な人気を誇る施設となっています。

サンモリッツカントリークラブは、ダイナミックな不動コースと景観美に優れた牧コースがあり、谷越え、池越え、ドックレッグと変化に富んだコース展開です。

高低差はあるものの、全体的に打ち下ろしが多い為それほど苦になりません。
また、移動は乗用カートを導入しているので、疲れずにプレー出来るのもゴルファーには利点です。

ギネスブックに名を残す程のロングホールが名物の皐月ゴルフ倶楽部は、赤松の密集した丘陵地を切り開いて作られていますが、フェアウェイは広く、アップダウンが無いように仕上がっています。

コースにおける全体の長さは7,522ヤードですが、各ホールともティーグラウンドが5~8面と複数用意されているので、自分の実力にあった場所を選んでプレーする事が出来ます。

この様に、首都圏から近くて個性的なコースが揃う佐野のゴルフ場でプレーしてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ