兵庫県三木市には一流のゴルフ場があります

兵庫県は日本で最初にゴルフ場が開場した地であるせいか、ゴルフ銀座と呼ばれるほどゴルフコースが多く、その数は日本でもトップクラスを誇っています。
数々のプロトーナメントの舞台となる様な、全国屈指の名門ゴルフクラブが多数存在し、コースレート、トーナメント開催、設計者と、著名で伝統あるコースが揃っているので、ゴルファーにとって憧れの地でもあります。

特に播磨地方にはゴルフコースが多く、東播磨地方に位置する三木市は山陰の豊かな自然に恵まれていて、リゾート気分を味わいながらプレーが楽しめます。

例えばマスターズゴルフ倶楽部は、マスターズGCレディーストーナメントを毎年開催しており、東・中・西各9ホールの高級パブリックコースです。

東コースは男性的なダイナミックな味わいが、中コースは女性のボディラインを思わせるデザインながら地形の起伏を活かした挑戦コースに仕上がっています。

西コースは、樹林の緑と青々とした池の美しさに戦略的魅力を秘めたハイグレードなコースと、そのディティールの高さの完成度に感動します。

京都冷泉家の旧領地であり、歴史と伝統を受け継ぐゴルフ倶楽部として、数多くのゴルファーに愛されているセンチュリー三木ゴルフ倶楽部は、穏やかなスロープと池が適度にミックスされたレイアウトが絶妙で、プレーヤーを飽きさせない戦略性の高いコースが揃います。

特に18番は、池がベントグリーンに大きく食い込み難易度を上げていますし、更に、アンジュレーション且つ2段グリーンはスリリングで、ホールアウトまで気が抜けません。

この様に、一流のチャンピオンシップコースが楽しめる兵庫県三木市のゴルフ場は、ゴルファーにとって一度は足を運びたい土地と言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ