福岡県には50箇所強のゴルフ場があります

福岡県には50箇所強のゴルフ場があります。
福岡市近郊をはじめ北九州地域、筑波や筑豊方面にも多く存在し、県内全土に広く分布しています。
気候が温暖な地域なので積雪の可能性は低く、冬季でもクローズする事はなく年間を通じてゴルフを楽しめます。
福岡県は九州の中でも過去に日本オープンが開催された事でも有名で、歴史ある名門コースも数多くあり、最も古いゴルフ場は昭和9年に開場しており、開場後50年以上経っている伝統あるゴルフクラブも少なくありません。

この事からも、古くからゴルフに親しんでいるエリアと言えるでしょう。

JR内野カントリークラブは、海抜200メートルのゆったりとしたフラットなコースが特徴で、グリーンはアンジュレーションに富み、各ホール850平米の広さを持つベントのワングリーンです。

各ホールは、丘陵の美しい起伏を活かしながらもあくまでフラットデザインされており、各人の技量に応じて戦略を組み立てられるのでゴルフ本来の楽しさを味わえます。

セントラル福岡ゴルフ倶楽部は、自然を壊す事なく巧みに取り入れたレイアウトが特徴の丘陵コースで、杉や桜の木がコース内に多く配置されていて、平成3年に行われたアウトコースの大改造に加えて平成8年には4番ホールの改造を行い、よりフラットで戦略性の高いコースに仕上がりました。

インの16番は池越えの景観が美しい名物ホールを含め、表情豊かで変化に富んだ18ホールはゴルファーを魅了します。

この様な味わい深いコースが堪能出来る福岡県のゴルフ場に足を運んではいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ