27ホールのバリエーション楽しがめるマオイゴルフリゾート

北海道夕張郡長沼町にあるマオイゴルフリゾートは、テニスコートや宿泊の出来るマオイゴルフリゾートホテルといった付帯施設を持つ、ゴルフ場を中心としたリゾート施設です。
ゴルフ場のコースはアイヌ語で「光」の意味を持ち難コースのPAR36、3,414ヤードのペケレコースと、「ハマナスの実の多い所」の意味がある起伏に富んだ丘陵コースのPAR36、3,395ヤードのマオイコースがあります。

加えて、アイヌ語で「水」の意味を持ち、その名の通り大小の池の配されたPAR36、3,607ヤードのワッカコースの3コースからなるコースです。
他にも、初心者や練習用としてPAR27、1,299ヤードのショートコースも用意されています。

グリーンはベントグリーンの1グリーンを採用しており、ラウンドスタイルはキャディー付きかセルフの選択制で、2サムも希望をすれば可能となっています。

アクセスは、自動車の場合には道央自動車道を利用して江別東ICから約10km、電車の場合はJR千歳線・北広島駅を下車後にタクシーで約20分、飛行機で千歳空港利用の場合は千歳空港からタクシーで約40分です。

営業は年中無休ですが、冬期間に降雪があればここから冬季クローズとなります。
付帯しているホテルはゴルフ場を利用すると割引が得られる宿泊パックも用意されており、一泊で1プレーか2プレーを楽しめます。

様々なバリエーションを楽しめるマオイゴルフリゾートは、上級者向けの難コースと言われていますが、ショートコースや付帯するテニスコートでも楽しめるので北海道旅行で利用してはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ