初心者、上級者問わず満喫出来る古河ゴルフリンクス

茨城県古河市に位置する古河ゴルフリンクスは、平成3年に開場した市営パブリックのゴルフ場です。
渡良瀬川の川沿いにありますが、従来の河川敷コースのような土手や川を進むのではなく、本場スコットランドのリンクス風となっており、コースは全体を通して見るとフラットな造りですが、うねりがあるため落とす場所によってライも良かったり悪かったりしますから油断出来ません。

例を挙げますと、アウトの5番ショートホールは風の影響を受けやすく、ピンが手前なら左方から、奥なら右方より攻めるのが良いでしょう。

また、9番はアウトで最も難易度が高いと言われているホールで、ティーショットを飛ばして2打目をグリーン近くまで寄せられればバーディーチャンスが狙えます。

一方、インの13番は右サイドにバンカーがありティーショットが捕まりやすいので、狙うなら左のフェアウェイがお勧めです。
さらにこのコースで1番難しい17番ですが、ピンポジションによってアプローチショットの難度が激しく変化しますから、落ち着いて慎重に攻めましょう。

このような、本格的リンクスコースが楽しめる古河ゴルフリンクスのアクセス方法は、羽生ICから車で約25分、電車使用時なら古河駅で降りた後そこからタクシーで約5分です。

また、都心から電車を使って50分程で到着出来、それ以外の関東各県からもアクセス環境に恵まれているため多くのファンが訪れています。

古河ゴルフリンクスは全体的に平坦な造りであるため初心者に優しい反面、大きなアンジュレーションのグリーンなど上級者でも気を抜けないコースレイアウトで私達を楽しませてくれるゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ