南国ムード漂うJクラシックゴルフクラブ

Jクラシックゴルフクラブは、徳島県阿波市土成町に1994年に開場されたゴルフ場で、アクセスは土成インターチェンジから車で約16分、鴨島駅からタクシーで約25分の所にあります。
このゴルフクラブの最大の特徴として、コース内では温暖な気候に南国をイメージし1,800本のヤシの木が植栽され、日本のコースとは思えない楽園ムードが漂います。

設計・監修は、徳島出身のジャンボ尾崎による四国一の本格的な丘陵コースで、このコースは全体にうねりを持たせながら、ティーショットのランディングエリアがはっきり確認出来るフェアな造りになっています。

フラットなコースでありながらフェアウェイはアンジュレーションがあり、バンカーや池超えなど変化に富んだホールが多彩ですが、アウトは牧場風で、インはウォーター・ハザードがふんだんに存在し、変化が十分に楽しめる仕組みです。

クラブをまんべんなく効果的に使わないとスコアメイクしにくいため、奥深いゴルフが楽しめます。

施設では、グリーンの屋根がリゾートに来たような錯覚を感じさせてくれるクラブハウスにコースが一望出来るレストランなど、リラックスエリアが完備されています。

広い空間とゆったりとした環境でプレーの合間にリラックス出来、大型浴槽とサウナも設けてありますので、ゆっくりとプレーの疲れを癒す事も可能です。

プレーヤーが己の技術に応じて真の力を発揮でき、心ゆくまで「攻め」のゴルフが楽しめ、「戦略型」「報酬型」「ペナルティ型」のコースパターンを高度に組み合わせたJクラシックゴルフクラブを訪れてみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ