変化に富んだハザードを備えたヴィレッジクラブ大子ゴルフコース

茨城県の久慈郡大子町にあるヴィレッジクラブ大子ゴルフコースは、日本三大瀑布として名高い袋田の滝近くに立地するゴルフ場です。
そのアクセスは、車なら常磐自動車道・那珂ICから40km、電車の場合はJR水郡線・袋田駅下車後タクシーで約10分で、都心からは車で常磐自動車道経由で2時間30分程度と比較的交通の便も良く、首都圏や関東一帯のゴルファーが多数訪れます。

また、トータル距離7千ヤードを超す距離の長さもコースの特徴で、距離7112ヤード・18ホール・パー72の丘陵コースです。

コースレイアウトは、全体的にフラットな造りの中、一度入ったらなかなか抜け出せないポットバンカーや連続するマウンド群、更に大きな池や池に囲まれたアイランドグリーンと、そのハザードは美しくありながらも脅威ともなり、ゴルフの攻略の楽しさを満喫させてくれます。

例えば、最終ホールのイン18番、548ヤードのロングホールは、フェアウェイ右側に池が続くと共にアイランドグリーンとなっていて、プレーヤーにはショットの強さは勿論、その方向に対する精度も要求され、クラブの選択から落とし所の予測まで気を抜けないプレーの連続となります。

そして、気になるプレー料金はセルフ・乗用カート・昼食付き、ゲスト平日6,900円・土日12,000円で、メンバーなら平日5,500円・土日7,000円とリーズナブルな設定となっています。

こうしたポットバンカーや大きな池、更にアイランドグリーンといった変化に富んだハザードを備えたヴィレッジクラブ大子ゴルフコースでプレーし、ステップアップを目指しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ