谷越えが多く戦略性の高いコースレイアウトの桔梗が丘ゴルフコース

桔梗が丘ゴルフコースは三重県西部の名張市滝之原に所在し、アクセスは、車の場合は名阪自動車道の上野インター名張方面出口より17km、電車を利用の場合は近鉄大阪線の名張駅を下車しタクシーに乗り約10分、また、名張駅からはクラブバスも出ています。
このコースは布引山地や室生火山群の緩やかな尾根に囲まれた丘陵コースで、松や杉、桧、山桜といった自然林にセパレートされた、静寂を感じる自然の趣きを生かした造りです。

各ホールは、フェアウェイは比較的広く距離も程よくあり、アップダウンもさほど激しくありませんが、グリーンが小ぶりなためアイアンショットの正確性が求められます。

また、それぞれのホールが戦略性の高いレイアウトになっており谷越えのホールも多く、ゴルフの醍醐味を最大限に堪能できるコースとも言えます。
例えば、アウト7番打ち下ろしのロングホールでは、ロングヒッターならツーオンも狙えますがOBや風の影響にも注意が必要です。

一方インコースの11番はやや距離のあるショートホールで谷越えとなっており、左側がOBゾーンまで狭く、左グリーン手前のバンカーにも注意を要します。

それから16番ショートホールは花道が狭く風の影響も受けやすい為、ショットの正確性と共に風の読みがポイントになり、そして18番ミドルホールは、ストレートながら右グリーン手前に待ち受けるバンカーの存在や2段グリーンのアンジュレーションが難しく、距離感やテクニックを要します。

このように、桔梗が丘ゴルフコースは戦略性豊かなレイアウトでプレーヤーの挑戦心を掻き立てますので、スリリングなプレーを楽しみたい人にお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ