ランキングで1位になるグアムのゴルフ場の紹介

グアムは、太平洋にあるマリアナ諸島南端に位置し、年間を通して温度変化の少ない海洋性亜熱帯気候の、年平均気温が約26℃という常夏の島です。
その主たる産業は観光で、アメリカやヨーロッパからの観光客の他、日本からも多くの旅行者が訪れる事で知られていて、札幌・仙台・成田など9つの都市から直行便が運航されている為アクセスも良好です。

また、日本との時差は1時間で、グアムの方が1時間進んでいますが、フライト時間は約3時間30分と、海外旅行で心配な時差ボケもなく、到着したらしたら直ぐに観光地巡りやレジャーを楽しめます。

ここには温暖な気候を利用して造られた7箇所ほどのゴルフ場が存在し、南の島の美しい自然を活かしたコースや、ファミリー向けのコースといった様に、ビギナーも上級者も充分にゴルフの醍醐味を満喫出来ます。

ゴルフ場の数は7つなのでランキングをするほどの数ではないものの、ランク付けしたら1位になるというコースを紹介します。

まず、最も歴史の古いコースは「ウィンドワード ヒルズ カントリークラブ」で、1951年にオープンしたアメリカンスタイルのパブリックコースで誰もが楽しめるファミリーなコースとして人気があります。

次に、最も規模の大きいコースは「スターツ グアム ゴルフリゾート」で、27ホール・10,473ヤードの大きさを誇り、南国情緒豊かな広大な丘陵地に造られたゴルフ場として多数のゴルファーで賑わいます。

この様に、グアムには数は多くないですが、上述の他にも海越えホールをもったコースなど個性豊かなゴルフ場がありますので、南国の空と海を眺めながらゴルフ三昧の海外旅行をしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ