豊かな自然を堪能出来る四国のゴルフ場へ行きませんか

四国は、国の特別名勝に指定されている大名庭園の栗林公園がある香川県、奇岩が立ち並ぶ見残し海岸が見られる高知県、日本七霊山の1つに数えられる愛媛県の石鎚山、徳島県は絶景が楽しめる祖谷渓谷など、それぞれの県で自然を存分に味わえるスポットが多い所です。
そんなこのエリアには70ヶ所近くのゴルフ場が存在しており、山沿い、海沿い共に素晴らしいロケーションの中でのプレー出来るコースが多く、ゴルファーに好評を得ています。

また、各県の特色を活かして造られたコースが、ビギナーや上級者といったレベルを問わず満足させてくれます。

例えば、愛媛県に位置する道後ゴルフ倶楽部は、藍色をした瀬戸内海を眺めながらのプレーが楽しめたり、松山城を見られたりと景色が特に素晴らしいゴルフクラブです。

プロトーナメントが開催された場所でもあり、コースはゆったりと思い切ったショットが味わえるデザインですが、セッティングによっては一切油断の出来ないコースへと変化します。

四国の他の県ですと、香川の高松グランドカントリークラブもお勧めで、讃岐百景の一つである嶽山を背に、緑豊かな讃岐平野が目の前に広がる景色を肌で感じながらのプレーが可能で、コースはこの広大な地を活かした丘陵コースとなります。

インは戦略性が高く、1打1打正確なショットが要求されるコースで、一方のアウトでは広々としたフェアウェイで豪快に打てるコースとなり、違う表情を持つそれぞれのコースが私達を楽しませてくれます。

このように、自然を堪能出来るゴルフ場が四国には数多くあるため、1度プレーをしに訪れてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ