大自然を身近に感じられる高知県のゴルフ場はお勧めです

四国の太平洋側に位置する高知県の見所は多く、ツツジの名所として知られる内原野公園や太平洋を臨む海岸の桂浜、日本三大鍾乳洞の1つに数えられる龍河洞など、自然を目一杯堪能出来るのがこの県の特徴です。
他にも、クジラが見られるホエールウォッチングや川下りが楽しめるラフティングといった体験も味わえ、身近に自然があることがうかがえます。

そんなこの県にはゴルフ場がいくつか存在しており、数は10ヶ所程と決して多いとは言えませんが、日照時間に関しては日本でも1位、2位を争うほど晴れの日が多いので、冬場でもその暖かさを求めゴルファーが訪れています。

ではここで、こういった高知県の豊かな自然を満喫出来るゴルフ場を2ヶ所紹介します。
高岡郡に位置する錦山カントリークラブは、周りを緑に囲まれた中で四季の移り変わりが存分に味わえるゴルフクラブです。

全18ホールの丘陵コースで、深い緑色の木々に心を和ませながら個性豊かな各ホールを落ち着いて攻略していけるコースデザインとなっています。

そして、2ヶ所目に紹介するのは土佐ユートピアカントリークラブです。

澄んだ空気が私達の心を癒やしてくれるこのゴルフクラブは、コースが全て太平洋に面して造られており、海に向かって豪快に打つショットは爽快です。

春にはツツジや桜、サツキが花開くコースは、池越えがあったり、また風の軌道を読んだりと自然に触れ合いながらのプレーが楽しめます。
こうした、豊かな大自然を堪能出来る高知県のコースを一度訪れてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ