妻沼ゴルフ場で河川敷特有の風を上手く利用して良いスコアを狙おう

埼玉県熊谷市に位置する妻沼ゴルフ場は、直線が基調となる河川敷コースで、広々とした距離感のあるチャンピオンコースとなっています。
広大なストレートのコースが見られるアウトでは、いかにしてミスをカバー出来るかがスコアメイクの鍵を握り、一方のインは正確なショットが求められ、自分の中のベストな攻略で臨まなければ、ねじ伏せられてしまう油断の出来ないコースです。

例えば、アウトの5番ホールはミドルホールで、ティーショットの腕前によってはバーディーも狙えます。
続く6番は、左のOBに気を付けフェアウェイ中央から攻めると良く、グリーンが砲台気味ですから2打目はショートしやすくなります。

また、インのミドルホール12番にはガードバンカーが絶妙な位置に配されており、そのバンカーが非常に深い為注意しなければいけませんし、芝のベントとコーライ共にアンジュレーションがあります。

14番のショートホールは風の影響を受けやすいので、繊細な攻め方が必要となるでしょう。

このような河川敷でも、インとアウト、異なった趣を持つ妻沼ゴルフ場にはレストランが設けられており、そのメニューは豊富でスタミナが付きそうな物が多いです。

エビフライランチやジャンボチキンカツといった揚げ物や、牛カルビ鉄板焼きや豚ロース生姜焼きなどの肉系、他にもさっぱりとしたざるうどんにざるそばのような麺類もあります。

このゴルフ場は河川敷という土地柄、強風が吹くことが多く頭を悩ませてしまいがちですが、この風を上手く利用して攻略すれば良いスコアが狙えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ