首都圏に近い西熱海ゴルフコースはショートホールの攻略がスリリングで、パワーはこれからというゴルファーにお勧めです

西熱海ゴルフコースは、温泉保養地として有名な静岡県熱海市にあり、5,205ヤード・18ホール・パー70とやや距離が短いコースです。
アクセスは、車なら小田原厚木道路・小田原西ICから30km、電車を利用の場合はJR東海道新幹線・熱海駅下車後タクシーで約15分となっています。
都心からは車でも新幹線でも2時間ほどで到着できる為、日帰りプレーが可能な他、温泉保養を兼ねた滞在型のゴルファーも多く訪れます。

このゴルフ場は全体として距離が短めのホールが多い中、池越えや谷越えというゴルフの醍醐味満点の2つのショートホールを紹介します。

まず、アウト4番100ヤードショートホールは、ここでは2ホールしかない池があるホールのひとつで、ティーグラウンドとグリーンの真ん中に大きな池とグリーンを囲むバンカーがプレーヤーの前に立ち塞がりスリルに満ちています。

次に、イン14番140ヤードのショートホール、こちらもティーグラウンドとグリーンの真ん中に配された谷がプレッシャーとなるスリリングなホールです。

このアウト4番とイン14番の攻略にはショットの方向性が重要視されると共に、池と谷の脅威に果敢に向かっていく積極性が求められます。

そして、ショットが成功しワンオンやツーオンでグリーンに乗った時の爽快感は、正にゴルフの醍醐味と言えるでしょう。

このように、首都圏に近く日帰りも滞在型も可能な西熱海ゴルフコースは、ショートホールの攻略がスリリングで、パワーはこれからというゴルファーにお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ