都心からも近く大自然に囲まれプレーができる相模原市のゴルフ場

相模原市は神奈川県北部に位置し、都心までは電車で約35分と交通の利便性が高く、東京のベッドタウンとして人口が増えている地域です。
市内には大きな公園も点在しており、観光スポットには鮎釣りの名所でも知られる相模川をはじめ、キャンプ場やレジャー施設が揃っている相模湖や津久井湖近辺、観光農村や芸術家の野外オブジェが周辺に見られる藤野の雑木林、かながわの美林50選に選定された木もれびの森などがあります。

このように自然環境が身近に存在する相模原市には、豊かな自然に囲まれたコースでプレーが楽しめるゴルフ場が多数存在しています。

例えば、緑区長竹にある長竹カントリークラブは、自然溢れる丹沢の麓に、山の周りを回り込むように展開する丘陵コースで、ゴルフ関連会社出版の「美しい日本のゴルフコース」にも掲載されました。

それぞれのホールはフェアウェイが広く、起伏もそれほど大きくないのが特徴で、クラブハウスは歴史を感じさせる趣があります。

栄養バランスの考えられたメニューが楽しめるレストランや、ラウンドの疲れをゆったりと癒せるラウンジなどでは、思い思いに寛ぎのひと時を過ごせます。

また、緑区三ケ木に所在する津久井湖ゴルフ倶楽部は、春には桜、夏は新緑、秋は紅葉と、津久井周辺の豊かな自然と融合した美しさを見せる山吹コース、白ゆりコース、りんどうコースの3コースがあり、コースメンテナンスの良さや戦略性の高いコースレイアウトがプレーヤーから高評価を受けています。

このように、相模原市には自然を満喫しながらプレーできるゴルフ場が多数あり、都心からも1時間ほどで到着可能なので日常のリフレッシュに手軽に訪れるのに最適です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ