長野県のゴルフ場は大自然を満喫しながらリゾートゴルフを楽しみたい方にお勧めです

本州内陸部に位置する長野県は日本アルプスなどの大規模な山岳地があり、観光地としては軽井沢や志賀高原、善光寺、松本城などが有名です。
そして、リゾート地という土地柄から、県内には30を超すゴルフ場が存在します。
冬季は積雪により12月前後から3月下旬ごろまでクローズするゴルフ場が多いのですが、夏でも涼しく快適にプレーができ、都心からも好アクセスなので、リゾートゴルフを楽しむ格好の地として人気があります。

大自然の壮大な景観が活かされたコースが多く、例えば、あづみ野カントリークラブは安曇野を一望し、白馬三山や常念岳も見える絶好のロケーションのもと、自然の地形を活かした複雑なアンジュレーションなど戦略性豊かなコースとなっています。

またHP上で「日本一太陽に近い天空で」プレーができると謳われている川上ゴルフ倶楽部は、360度全てが山々に囲まれ、美味しい空気の中で緑豊かな極上の景観を満喫しつつゴルフが楽しめます。

標高1,543mという高地のため、湿度が低く空気摩擦が少ないので、平地よりも20~40ヤード以上の飛距離アップが期待できる点も魅力です。

それから、八ヶ岳のパノラマを堪能できる清里アーリーバードゴルフクラブは、景観美を損ねずに自然の地形を活かした個性あるレイアウトで、プレーヤーがそれぞれのレベルに応じてラウンドを楽しめるコースとなっています。

宿泊パックも用意されていて、ホテル宿泊・温泉宿泊・ロッジ宿泊と3種類の中から選択可能です。

このように、長野県には壮大な大自然を背景に、リゾート地ならではのプレーが楽しめるゴルフ場が多数ありますので、気分をリフレッシュしたい方に是非お勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ