大都会東京にいながら自然も堪能出来るゴルフ場

東京のゴルフ場は狭い土地を上手く活用している所が多く、都心のビル群を横目に見ながらプレー出来るコースや住宅街の中にあるといった大都市ならではのプレーが楽しめます。
また、東京湾を前景に、遠くの対岸には富士山や伊豆半島が見られ、自然を身近に感じながらゴルフを行うことも可能です。
様々な特徴をもつこの地域のゴルフ場の中から、まず多摩市に位置する桜ヶ丘カントリークラブは、都内でありながら緑溢れる自然の中で爽快なプレーが味わえるゴルフクラブです。

多摩丘陵の地形をそのまま活かした起伏が絶妙に配されたコースデザインとなっており、攻略にも様々なテクニックが要求されます。

アクセス方法は、電車の場合、聖蹟桜ヶ丘駅で下車後そこからタクシーでおよそ10分という様に、利便性に優れているため気軽に訪れてゴルフを堪能出来ます。

そしてもう一ヶ所、東京五日市カントリー倶楽部も都心から程良い距離で、首都圏から多くのプレーヤーがこのゴルフクラブを訪れています。

場所も清流秋川沿いで澄みきった空気に豊かな自然が残る秋川自然公園内に位置しており、心穏やかにプレー出来るとあって都会派ゴルファーの人気を集めています。

コースは全27ホールの丘陵コースで、西・東・南コースそれぞれ趣の異なったデザインですから、飽きる事なく楽しめるでしょう。

このように、東京のゴルフ場でも自然を多く感じながらプレーが可能で、アクセス環境も抜群なので是非一度訪れてみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ