数多くのトーナメントが行われている栃木県ゴルフ場

栃木県のゴルフ場の多さは全国でも5本の指に入る程で、都心から近く他の地域よりもリーズナブルな料金でプレーを楽しめます。
また県内にはトーナメントコースが点在しており、男子ツアーのトーナメントや女子の大会を何度も開催しているコースがあります。
例えば、那須郡に位置するジュンクラシックカントリークラブは、1977年から1999年までにトーナメントが23回行われ、2001年には日本女子プロ選手権も開催されています。

伝説の名手と呼ばれるジーン・サラゼン監修の下設計されたコースは全体的に難易度が高く、絶妙に配置されたクロスバンカーや起伏の激しいグリーンがあるなど、正確なコントロールショットが要求される造りです。

そして、もう一ヶ所、有名な大会が行われた実績をもつゴルフ場が名匠・井上誠一が設計した鳥山城カントリークラブで、本丸、二の丸、三の丸の合計3コースで構成され、戦略性の高さがあったり、また心が落ち着けたりと色々な表情をもつコースがプレーヤーを魅了し続けています。

日本女子オープンやプロゴルフ選手園といったトーナメントなどが多数開催され、こういった大会で使用されたコースのため戦略的なプレーが要求されます。

同時に、プレーヤーのチャレンジ意欲も大いに掻き立てられるのでプレーのし甲斐もあります。

このような様々なトーナメントが行われている栃木県ゴルフ場を利用し、プロ気分を味わいながらのプレーに挑戦してみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ