広大な土地と見事なロケーションが魅力の函館のゴルフ場

北海道の函館は古くから世界三大夜景の一つとして称されており、観光スポットは、その他にも津軽海峡に面した立待岬、海に囲まれた公園の緑の島など、自然を存分に味わえる場所が多いです。
そんな地にはゴルフ場が数多くあり、広々としたフェアウェイに景観の美しいコースなどの見事なロケーションで、多くのゴルファー達を魅了し続けています。

例えば、函館シーサイドゴルフクラブは、遠くに下北半島を望みながら前景には藍色に染まる津軽海峡の海が見渡せ、眺めが素晴らしいゴルフクラブです。

コースの所々に桜の木が植えられており、春になるとその桜が一面に咲き誇った中でプレーが楽しめます。
この丘陵地帯に展開する戦略性豊かなコースでゴルフをしつつ、大自然も満喫出来るのが特徴のゴルフクラブです。

アクセス方法は、飛行機の場合は東京から約80分、大阪ですと100分程のフライト時間で最寄りの空港まで到着し、そこからタクシーを使い約10分でゴルフクラブに着きます。

80万坪の広大な土地を絶妙に活かしている函館パークカントリークラブも、素晴らしいロケーションを持つゴルフ場の一つで、山々の眺望が美しく見えるのはもちろん、晴れた日には遠くに青森県を望む事も出来ます。

更にホールの一部は横幅が通常の2倍の120mもありますし、650ヤード以上のロングホールなど、雄大な函館の地を存分に味わえるコースデザインとなっています。

こちらのアクセスは、函館空港から車でおよそ15分です。
広大なこの土地を上手く利用したコース設計が魅力のゴルフ場で、ダイナミックなプレーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ