長い歴史と自然溢れる姫路のゴルフ場

兵庫県姫路市には、世界文化遺産の白鷺城や国の史跡に指定されている播磨国分寺跡など、伝統ある歴史を感じられる地域として知られています。
他にも、落差70m以上の岩床を流れる滝と甌穴群を総じて呼ぶ鹿ヶ壺、書写山では長い年月を経た樹木に瀬戸内海が望める場所で自然も豊かな地域です。
この様な長い歴史と自然に恵まれた姫路には、同じ様に伝統があり緑溢れるゴルフ場が数多く点在しています。

昭和34年に設立した青山ゴルフクラブは、丘陵地の自然をそのまま活かしたコースで、フェアウェイから白鷺城を一望出来ます。
また、各ホールが完全にセパレートされている為、自然を感じながら爽快にゴルフプレーを楽しめます。

赤い屋根が独特のクラブハウスは、沢山のゴルファー達を温かく迎え入れて来た長い歴史を漂わせる雰囲気を持っています。

そして、海岸沿いに立地する本格的なコースが魅力の姫路シーサイドゴルフコースでは、フラットな眺めの解放感が素晴らしく、シーサイドコースなので潮風を感じ、景色も美しい中でプレーを楽しめますが、海沿いである事から潮風を計算する必要があり、その点がこのゴルフ場のコース難易度を上げています。

クラブハウスはコースを見渡せる解放的な造りとなっている為、昼食時にはゆったりとした時間を過ごせるでしょう。

こういった伝統ある場所と自然の恵みが豊富な姫路で、同様に年月を歩んできたゴルフクラブや豊かな自然を感じられるゴルフ場でのプレーを存分に味わってみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ