大自然を満喫出来る福島県のゴルフ場

福島県は東北地方の南部に位置し、太平洋と阿武隈高地の間にあるのが「浜通り」、阿武隈高地と奥羽山脈の間が「中通り」、奥羽山脈と越後山脈に囲まれた地方を「会津」と言い、これら3地域に分けられます。
磐梯朝日国立公園や猪苗代湖、阿武隈高原など、豊かな自然環境が県全体に広がっており、自然の地形をそのまま活かしたゴルフ場や、素晴らしい景観を持つゴルフ場が数多く存在しています。

例えば、全てのホールから雄大な太平洋が一望できる小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブは、入り江を越える16番ホールや、右サイドが全て海となっている18番ホールなど、腕に自信のあるプレーヤーには充分に攻め応えがありますし、未体験のプレーヤーには強烈な印象を与える事でしょう。

また、安達太良山の南斜面に展開する大玉TAIGAカントリークラブは、コース全体が山の斜面を利用していてフラットな作りとなっている為、女性や初心者の方でも楽にプレーを楽しめますし、もちろん競技志向のプレーヤーの方でも、変化に富んだレイアウトで十分に満足出来ます。

近くには岳温泉がありますので、プレー後は泉質自慢の温泉を楽しむことが可能で、疲れた体をゆっくりと癒すことができます。

他にも、磐梯山から猪苗代湖へと続くなだらかな傾斜地にあるコースの為、吹き抜ける風の判断次第でスコアが大きく左右される会津磐梯カントリークラブや、日光国立公園に隣接し、会津駒ケ岳や燧ケ岳など2,000M級の山々を望める会津高原たかつえカントリークラブなど、雄大な大自然を思い切り満喫出来るゴルフ場が県内各地にあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ