南栃木ゴルフ倶楽部は山間の斜面に造成された雛壇状のコース

南栃木ゴルフ倶楽部は栃木県鹿沼市上永野に位置し、アクセスは東北自動車道の栃木インターから17km、電車を利用の場合は東武日光線の新栃木駅を下車後、タクシーに乗り約35分で、新栃木駅からは予約制のクラブバスが運行されています。
このゴルフ場は自然豊かな山間の斜面に造成された丘陵コースで、18ホールが雛壇状にレイアウトされているのが特徴です。

全体的に広々としており、緩やかな打ち上げや打ち下ろしのあるフラットな造りですが、どちらか片側が斜面となっているホールが多い為、攻略ルートの選択とコントロール力が重要となります。

そして、随所に配された池やバンカーが景観の美しさを引き立てると同時に、難易度を高いものにしています。

また、グリーンは季節を問わず最高のコンディションが保てるよう、硬さや速さがより繊細に反映されるピュアサンドグリーンを採用しており、プロ仕様の本物感覚でプレーが楽しめます。

名物ホールは谷越えの12番で、ティーショットの際には谷に注目しすぎないことが攻略のポイントです。

クラブハウスはがっしりとした西洋建築風の建物となっており、個性的な形の屋根が非常に印象的で、館内には様々な芸術家の作品が展示されているロビーをはじめ、清潔感のある大浴場やゴルフ用品以外にお土産品も取り扱う売店などがあり、快適な1日を過ごせる空間となっています。

窓から18番ホールが見えるレストランでは、昼食はバイキングスタイルになっていて、10日ごとにメニューが変更され、季節感あふれる料理を堪能できます。

美しい山間の自然を楽しみながら雛壇状のコースを攻略するゴルフはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ