超ロングホールと平日会員制度が特徴の岩舟ゴルフ倶楽部

栃木県下都賀郡にある岩舟ゴルフ倶楽部は、6,417ヤードPAR72の山岳コースで、ベントの1グリーンとなっています。
何と言っても名物ホールはINの17番のPAR6で、600ヤードを超すロングホールは圧巻です。
ロングホールとはいえ、ティーショットも慎重に打たなければならず、手前のバンカーまでの210ヤードを超えるとOBとなります。
飛距離に自信があればバンカーの右の谷越えを狙えますが、その難易度は高いものとなっており、刻んでいった方が確実でしょう。

施設としては、1階から3階まで吹き抜けの解放的なクラブハウスに、コンペルームや男女それぞれに利用出来るロッカールーム、大浴場などが完備されています。

コースを見渡せるレストランでは、四季折々の地元の名産を活かした限定のメニューがお勧めです。
ラウンドスタイルとしては、4人1組の乗用カートを利用したセルフプレーが基本となっていますが、2サムプレイも可能となっています。

アクセスは、自動車の場合は東北自動車道・佐野藤岡ICから約12分、電車の場合は東武日光線・新大平下駅を下車後、タクシーで約15分です。

2013年12月現在、料金も設定された特別デーではWEB予約限定で、1ラウンド昼食付きで5,300円からと格安な料金設定になっています。

岩舟ゴルフ倶楽部の特徴として、平日会員を人数限定で募集しており、77,000円を支払えば60回の利用まで、ラウンドにかかる料金は平日に関してゴルフ税の600円の負担だけとなりお得です。

都心からのアクセスも良い岩舟ゴルフ倶楽部を存分に楽しみたい方は、入会を検討されてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ