若海コースと捻木コースのある玉造ゴルフ倶楽部

玉造ゴルフ倶楽部は、茨城県行方市若海の若海コースと、同市捻木に所在する捻木コースの2つがあります。
若海コースへのアクセスは、千代田石岡インターから25kmで、電車を利用の際はJR常磐線の石岡駅を下車しタクシーで約30分、石岡駅からは予約制のクラブバスも運行されています。
このコースは昭和58年9月に開場した丘陵コースで、ラウンドスタイルは電磁誘導乗用カート使用でのセルフプレーとなっており、適度なアップダウンがありつつ全体的にはフラットで、フェアウェイはやや広めですが距離は短めなのが特徴です。

そして、ロケーションの素晴らしさを楽しめると同時に、随所に配された池やバンカーにより変化に富んだ戦略性豊かなコースレイアウトとなっています。

一方、捻木コースは、常磐自動車道の土浦北インターから30km、千代田石岡インターからは20kmで、電車を利用の際は若海コース同様JR石岡駅を下車後、タクシーに乗り約25分で、こちらもクラブバスが運行されています。

開場は昭和62年10月で、ラウンドスタイルはキャディ付かセルフの選択制で自走式乗用カート使用となっています。

そして、コースは高低差が10m未満とフラットな造りが美しい林間コースで、フェアウェイには緩やかなマウンドが見られます。

また、グリーンのアンジュレーションは手ごわい部分もあり、巧妙に配された池やバンカーと共に難易度を高くしているので、スコアをまとめるにはそれなりのテクニックを要し、挑戦意欲が掻き立てられるコースと言えるでしょう。

このように、玉造ゴルフ倶楽部は違った表情を持つ2つのコースが楽しめますので、是非訪れてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ