トーナメント開催数の多いランキングに入る兵庫県のゴルフ場

近畿地方に属する兵庫県は、景勝地の赤穗御崎福知渓谷や、美しい日本海の景色が堪能出来る日和山海岸、日本三大神滝の一つである布引の滝などがあり、自然の恵みに育まれた場所です。
このように自然溢れるこの地は、ゴルフ銀座と呼ばれている程ゴルフ場の数が多く、日本を代表する名コースが沢山存在します。
また、広々とした土地に設立されたゴルフ場の数は150を超え、全国でもトップクラスの数を誇っています。

その中でも今回は、ランキングでトーナメントの開催が多い場所の1位と2位を紹介していきます。
まずは西宮市に位置するよみうりカントリークラブで、名匠上田治氏が設計を担当したダイナミックなレイアウトは、この地方を代表する名門コースです。

トーナメントは45回行われ、その競技大会で培われたコースのメンテナンスは非常に高い評価を得ており、2008年にはコースを改造し、更に進化しているゴルフ場です。

続いて挙げるのは、川原市に位置している山の原ゴルフクラブで、男子のツアーや日本プロゴルフ選手権などが開催されており、行われた数も27回と兵庫県内で2番目に多いです。

猪名川丘陵に広がった全36ホールは、豪快なショットが楽しめる山の原コースと変化に富んだ恋里コースの2つに分かれています。
また、どのホールも500ヤードを超すコースはない為、年齢・男女問わず楽しめますし、上級者にはレベルアップに適したコースです。

因みにこのトーナメント数は、1973年から2010年の期間に行われた回数となっています。
ランキング上位に入っている兵庫県の名門コースで、ゴルフを楽しんでみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ