河川敷ならではの風向きが攻略のポイントとなる北上市民ゴルフ場

岩手県北上市に位置する北上市民ゴルフ場は、和歌川の河川敷に設計された全長3,209ヤード、パー72で合計9ホールのゴルフ場です。
コース内に樹木が多く点在し、それぞれのホールは柳とクリークで区分されており、季節によって変化する風向きが攻略の鍵を握っています。
1番ホールはこのゴルフ場で最も難易度の高いホールで、左方に配する池と右方にある大きなポプラの木の間を抜け、フェアウェイを保つことが大切です。

やや左ドッグレッグの4番は、両サイドのバンカーのアゴが若干深いので、コースなりに攻めていくのが無難でしょう。
続く5番のショートホールでは風の向きに左右されやすく、グリーン右手前に池、左奥にはバンカーが配置してあるため注意が必要です。

短めのミドルホールの9番は左側がOBで、グリーンに傾斜が掛かっているので、攻めるなら手前からいくのがポイントとなります。

こういった計9ホールが上手くまとめ上げられた北上市民ゴルフ場ですが、料金は平成25年12月現在、メンバー終日プレーは平日と土日祝日共に2,900円、女性の終日プレーなら同じく曜日を問わず2,600円とリーズナブルな価格設定です。

一方ビジターは、平日3,500円、土日祝日3,900円、女性の場合は平日3,200円、土日祝日3,600円になっています。

一般的には3人や4人などで行うことの多いゴルフですが、このゴルフ場なら1人のみのプレーでも大歓迎ですし、アクセスも市街部より車で15分と便利な所にあるので、気軽に訪れてゴルフを楽しめるでしょう。

是非、北上市民ゴルフ場で河川敷ならではのプレーを味わってください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ