3つのハーフコースでプレーを楽しめるライオンズゴルフ倶楽部

ライオンズゴルフ倶楽部は三重県亀山市にあり、鈴鹿山麓の一角を占める緑豊かな大自然に囲まれています。
距離10,288ヤード・27ホール・パー108という3つのハーフコースを備えた規模の大きなゴルフ場で、そのアクセスは、車を利用の場合は東名阪自動車道・鈴鹿ICから約15分、電車ならJR関西本線・亀山駅下車後タクシーで約15分と、三重県内は勿論、関西方面や中部方面のゴルファーにも利便性の高い立地となっています。

3つのハーフコースは、倶楽部名のライオンズから連想されるレオコース・エルザコース・シンバコースと名付けられ、それぞれ異なる個性を持っている為、ハーフごとに3通りの楽しみ方が出来ます。

まず、レオコースは距離が長いホールが多い事から、雄ライオンの名に相応しく力強く打っていけますが、全ホールに池が配置されているので、攻略には池越えのパワーと池を避ける方向精度の両方が求められます。

エルザコースは、その名の通り女性らしさを演出するかの様に各ホールが美しく仕上げられている他、距離も短めながら、巧みに置かれた池やグリーンの周り全体を囲むバンカーが待ち受けているので油断は禁物です。

そしてシンバコースは、レオコースとエルザコースの特徴を兼ね合わせたコース設計になっていて、最長ホールも最短ホールもこのシンバコースにあり、パワー自慢のゴルファーも正確さが身上のゴルファーも充分にエンジョイ出来ます。

こうして3つのハーフコースを備えたライオンズゴルフ倶楽部は、レベルを問わずゴルフの醍醐味を満喫出来ると共に、シニアや女性も満足して楽しめるゴルフ場としてお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ