景観の美しさと戦略性がうまくマッチングした加茂ゴルフ倶楽部

千葉県市原市にある加茂ゴルフ倶楽部は、名匠として知られる冨澤誠造氏設計によるゴルフコースで、距離6,746ヤード・18ホール・パー72のゴルフ場です。
アクセスは、車を利用の場合は館山自動車道・市原ICから27km、圏央道・木更津ICから18km、電車なら小湊鐵道小湊線・月崎駅下車後タクシーで7分と利便性も良く、首都圏を含む関東一円からゴルファーが訪れます。

このゴルフ場には、冨澤誠造氏設計コースの特徴である、自然の樹木や丘陵を巧みに操って景観に優れた戦略的なコースに仕上げるという意図が随所に見られ、ティーグラウンドに立つとフェアウェイ間の緑の木々や池の青さ、そしてバンカーの白砂に癒されると同時に、挑戦心も生まれる事でしょう。

例を挙げると、アウト3番165ヤードのショートホールは、グリーン横からのクリークが滝の様に池に流れ込む美しいホールですが、見とれていては池ポチャやグリーン手前のバンカーに捕まる恐れがあります。

但し、比較的グリーン周りが広く、積極的に攻めて行けばビギナーもパーセーブを狙える楽しみがあります。

また、イン11番595ヤードのロングホールは、ほぼ600ヤードに及ぶ長い距離から、飛距離に自信をもつプレーヤー向きと言えますが、曲線美が見事な左ドッグレッグになっているので落し所の見極めが肝心です。

このイン11番は、パワーは勿論距離感と方向性の両方の技量を併せ持つ事が要求される為、上級者にとってもチャレンジングなホールとなっています。
景観の美しさと戦略性がうまくマッチングした加茂ゴルフ倶楽部は、心身のリフレッシュと共にワンランク上の技量が得られるゴルフ場としてお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ