雄大な日本海を眼下に、ワンランク上のテクニックを身に付けられる櫛形ゴルフ倶楽部

新潟県胎内市にある櫛形ゴルフ倶楽部は、距離6,652ヤード・18ホール・パー72で、遥かに眺める日本海の壮大さと櫛形山脈の裾野を利用した自然のアンジュレーションが見事なゴルフ場として知られています。
この倶楽部へのアクセスは、車を利用の場合は日本海東北自動車道・中条ICから5km、電車ならJR羽越本線・中条駅からタクシー5分と、新潟県近県のゴルファーに利便性の良い立地になっています。

四季折々の美しさでプレーヤーを魅了するこのゴルフ場には、難易度の高いホールからスコアメイクし易いホールまで揃っており、いろいろなレベルのゴルファーが楽しめます。

まず、上級者向けにはアウトの6番ロングホールが控えており、495ヤードと距離的にはあまり威圧感はないものの、右ドッグレッグはかなり大きな弧を描くと共に、フェアウェイの狭さもあって距離感と落下地点の把握に惑わされます。

更に、グリーン手前の池と小さなグリーンサイズも視野に入るとプレッシャーとなる為、このロングホールは腕に自信を持っているロングヒッターでもパーキープは厳しいホールです。

インの17番166ヤードのショートホールは、フェアウェイ中ほどの大きな池とグリーン手前の細長いバンカーが脅威となりますが、それらのハザードを避けられるだけのフェアウェイの幅があるので、ビギナーでもパープレーが期待出来るでしょう。

こうした雄大な日本海を眼下に様々なレベルのホールが備わった櫛形ゴルフ倶楽部でのプレーは、日頃の疲れを癒すと同時にワンランク上のゴルフテクニックをもたらしてくれます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ