雄大な赤城山を眺めてリフレッシュしながらプレー出来る赤城ゴルフ倶楽部

赤城ゴルフ倶楽部は群馬県渋川市赤城町にあり、その名の通り雄大な赤城山麓の大自然を巧みに利用した、距離7,010ヤード・18ホール・パー72のゴルフ場です。
車を利用の場合は関越自動車道・赤城ICから約3分で、都心からでも1時間20分程度とアクセスもよく、気軽に日帰りプレーが可能な立地で人気があります。

標高600mの赤城高原に造られたコースは、フラットな広々としたホールレイアウトが特徴です。
フェアウェイを分離する林やドッグレッグが見通しを狭め、巧妙に配置された池やバンカーがプレーヤーにプレッシャーを与えます。

例えばアウトでは、9ホール中4ホールが池をハザードとして使って攻略を困難にし、中でも6番565ヤード・パー5のロングホールは、ティーグラウンド前のクリークが池に流れ込む景色の良いホールながら、落とし所を間違えない様に慎重さが求められます。

インは、フェアウェイに点在する松の木がアクセントになりプレーヤーの心を和ませてくれますが、同時にショットの着地点を絞りにくくしています。

特に14番130ヤード・パー3のショートホールは、グリーン手前の大きな池がプレーを難しくすると共に、グリーン周りのバンカーにも気を使いつつ、どの様にワンオンを狙うかがスコアメイクのキーとなります。

プレー後の休息を取るクラブハウスも、疲れが癒せる様に落ち着いた雰囲気になっており、中のレストランではゴルフコースを眼下にプレーの余韻に浸り、特産の赤城牛ステーキを味わうのもお勧めです。

赤城山の麓で大自然を背景にゴルフを楽しみ心身共にリフレッシュし、明日の活力を養いましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ