36ホールある葛城ゴルフ倶楽部はいろいろなレベルのプレーが楽しめるゴルフ場としてお勧めです

静岡県袋井市にある葛城ゴルフ倶楽部は、山名コースと宇刈コースの2つのコースを持つゴルフ場で、山名コースが6,960ヤード・18ホール・パー72、宇刈コースが6,912ヤード・18ホール・パー72、トータル13,872ヤードと広大な敷地面積を誇ります。
アクセスは、車の場合、東名高速道・袋井ICから8kmで、名古屋からなら約1時間45分、電車の場合は、JR東海道新幹線・掛川駅を下車した後タクシーで35分となっており、東海地域に居住するゴルファーに利便性の良い立地となっています。

2つのコースの内、山名コースは遥かに遠州灘を望む緑豊かなホールが多く、特徴的なのはイン17番161ヤードのショートホールで、グリーンの周りを取り囲んだ大きな池と樹木との戦いは、ビギナーでもゴルフの醍醐味を体感できます。

一方の宇刈コースは全体的になだらかな構成で、特にイン17番510ヤードのロングホールはフェアウェイが広めに造られていて、正にパワー自慢のロングヒッター向きと言えます。

とは言え、この17番にも右サイドの池とグリーン周り5箇所のバンカーが用意されている為、スコアメイクは容易ではなく、ハイレベルのゴルファーをも惑わせます。

プレー後の休息には、木の香りが漂うクラブハウスでゆっくりと疲れを癒す事が出来るほか、レストランでのバイキングスタイルの食事や8タイプあるコンペルーム、そして緑あふれる眺めの大浴場と充実度の高い施設が揃っています。

この様な2コース・36ホールを備えた葛城ゴルフ倶楽部は、ビギナーから上級レベルのゴルファーまでが楽しめるお勧めのゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ