皐月ゴルフ倶楽部は各地に特徴あるコースが4コースあります。

皐月ゴルフ倶楽部は、全国に4コースあります。
まずは、栃木県佐野市にある、コース全体の距離がPAR75、7,522ヤードと東日本で一番長い佐野コースから紹介します。
赤松の密集した丘陵地を切り開いた丘陵コースで、なんといっても964ヤードPAR7のギネスにも認定されたホールが名物ホールとなっています。

ベントグリーンの2グリーンで全体的に距離が長く、9つあるPAR4でも400ヤード越えが5つと、飛距離が無いと厳しいレイアウトとなっています。

栃木県鹿沼市にある鹿沼コースは、高低差が15mしかないフラットな丘陵コースで、東・南・北と9ホールずつ27ホールがあります。
東コースは距離が長めな上、落としどころが限られるので、ショットの正確性が問われるコースです。

長短のホールが組み合わされ、取れるところでバーディーが欲しいのは南コースで、北コースは難易度が比較的低いハザードの少ないコースとそれぞれ特徴があり、こちらもベントグリーンの2グリーンとなっています。

福岡県筑紫野市にある天拝コースは、PAR72、6,629ヤードと距離的には長くないものの、点在する池や樹木により難易度が高めのコースで、ベントと高麗の2グリーンです。

名物ホールは15番で大きなバンカーがあり、ゴルファーを圧倒します。

同じ福岡県にある竜王コースは、竜王山の中腹にありホール間の高低差はあるもののホール内はフラットとなっている山岳コースで、ベントグリーンの2グリーンを採っています。

出だしのアウトの1番が豪快な打ち下ろしとなっており、爽快なスタートが出来るところが特徴です。
全国にあるPGMが運営する皐月ゴルフ倶楽部は、このようにそれぞれに特徴があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ